地震が起こす被害について

地震は二次災害として津波、火災、地割れ、液状化現象などの問題を引き起こします。特に火災は被害が大きく倒壊した建物からガス漏れが発生して被害が広がりやすくなるという傾向があります。そのため、普段からガスの元栓は締めましょう。

地震に関する情報まとめ

地震速報

地震の後に来る火災の恐怖

地震単体でも問題だらけですが、二次災害として数多くの方々を苦しめる可能性のある火災の恐怖を知っておきましょう。また、こうした地震が原因で起きる火災を防ぐために何が出来るかを知っておくと二次災害を防ぐことが出来ますよ。

READ MORE
グラフ

事前に知っておけば対策が出来る

地震の怖さはいつ訪れるのかが分からない所にあります。しかし、ある程度の予測が出来るとすればどうでしょう?事前に何かしらの対策を立てることができ、身の安全を確保することが出来るでしょう。

READ MORE
グラフ

備えあれば憂いなし!地震に備えよう

地震が来ても身を守るグッズをそばに置いていたり、建物自体に耐震や免震が備わったりしていれば生存確率を高めることが出来るでしょう。いつでも地震が起きてしまっても大丈夫なように備えておくといいですね。

READ MORE

地震の被害は何年も続く

地震の被害から逃れられても被害として残された爪痕は大きいです。復興した地域の中でも、水分が増えた地盤によって起きる液状化現象といったものに悩まされている場所もあり、何年にも渡って地震と戦い続けているのです。

地震が起こる前に予想をする

地震速報
地震をどうやって予想するのか 地震の情報サイトではいくつもの地震についての情報があります。この情報は地震専門家が予想した内容なども含まれているので地震の備えとして参考になります。
雲を使って予想する方法 地震の前には特徴のある雲が発生することがあります。これは地震雲と呼ばれており、地震の前兆として多くの地域で観測されています。そのため地震雲の発生と大きさによって地震を予想する研究が進んでいるのです。
地鳴でわかる地震の前触れ 大きな地震が起こる前触れとして地鳴が起きることがあります。また地鳴ではなく、震度1や2クラスの地震が頻繁に続くことも大きな地震の前触れになっていることがあります。地震が続くようであれば、早めに備えておきましょう。
人間よりも感覚の優れている動物 動物は人間よりも嗅覚や聴覚が発達しています。地震が起きる前兆を感じ取る動物は、事前に地震が起きる地域から離れたり、異常な行動を示したりするケースがあります。こうした動物の反応を研究し地震の予想に活かしているのです。
予言や予知による地震予想 人間の中には地震や災害を第六感で察知したり、夢で予知したりする方々がいます。この真偽に関しては科学的な根拠はありませんが、実際にその方々は的確にその地震を予言しているためその方々達をチェックしておくのもいいでしょう。
広告募集中